脂肪肝の治療に効くサプリ!口コミ人気はこれ

脂肪肝の治療にサプリがいい?!口コミの人気は

脂肪肝の治療には、

 

・適度な運動
・暴飲暴食を避ける
・肥満の解消

 

が、大切ですが、なかなか実践できないもの。そこでおすすめしたいのが、治療に効果的なサプリの利用です。脂肪肝には、肝臓の機能をたかめるオルニチン、溜まった脂肪を排出するタウリン、肝機能を高めるやアルギニンやサポニンが有効。これらを効率よく摂って、肝細胞の治療に活用しましょう。当サイトでは、口コミで人気のサプリをランキング形式にてご紹介しています。ぜひ参考になさって下さい。

 

レバリズムの特徴

レバリズムは、しじみと牡蠣で脂肪肝の治療に効くサプリです。国内産しじみエキス10rと牡蠣エキス10rを配合。しじみのオルニチンと牡蠣のタウリンで、肝臓の代謝をUPして脂肪を排出を促します。また、タウリンを体内合成するためにのシスチン80rやビタミンB6・B12も含有。倦怠感といった脂肪肝の症状を改善してくれると好評です。肝臓へ酸素を運ぶスクワレン10rもプラス。1日3粒。しじみ&牡蠣の栄養をしっかり摂りたい方に。

価格 980円
評価 評価5
備考 オルニチン・タウリン

 

肝パワーEプラスの特徴

肝パワーEプラスは、牡蠣とニンニクと梅で脂肪肝の治療に効果的なサプリです。広島産大粒牡蠣を使用しています。牡蠣のタウリンは、肝臓の脂肪を排出を促してくれます。また、タウリンを体内合成するためにのメチオニンやシスチン、ビタミンB6B12も含有。脂肪肝からくる、朝の倦怠感を改善してくれると好評です。長野産ニンニクと南高梅でさらに疲労回復&スタミナUP。1日1包3粒。牡蠣で改善、にんにく&梅で回復したい方に。

価格 980円
評価 評価4
備考 広島県酸牡蠣タウリン

 

しじみ習慣の特徴

しじみ習慣は、しじみで脂肪肝の治療を助けるサプリです。主原料は100%黄金しじみです。しじみをグッと煮詰めることで、有効成分オルニチンをすべて詰め込んでいます。また、タウリンの体内合成のために必要なメチオニンやシスチン、ビタミンB6B12も含有。脂肪肝の症状のひとつ、朝の疲労感を改善してくれると好評です。1日2粒。しじみの有効成分を余すところなく摂りたい方に。

価格 3,980円
評価 評価3
備考 黄金しじみ100%

 

脂肪肝という病気について

 

聞いたことはあるかと思いますが、あまり馴染みはない病気である脂肪肝ですが、実際にどういったものなのか、また自分達にとって身近な病気なのかそうでないのかなども気になります。この脂肪肝は肝臓の肝細胞に脂肪が蓄積されたことを指し、メタボリックシンドロームと合併しやすい病気になります。

 

また、放置し続けることで肝炎を引き起こす原因にもなりますので非常に注意が必要になります。エネルギーに関しても消費するものより摂取するものの方が多いと中性脂肪に変わって身体に蓄積されます。それが内臓脂肪や皮下脂肪として蓄積されますが、肝臓にも蓄積されます。

 

それによって脂肪肝になりますが基本的にメタボリックシンドロームとの合併が多く、さらには脂質異常も起こしやすいですし、糖尿病を合併するという方もいらっしゃいます。これらで解るように脂肪肝は動脈硬化の原因にもなる危険な病気だということを理解しておきましょう。

 

そして一番厄介なのが脂肪肝というのは自覚症状がほとんどないということです。肝炎になって肝硬変になりますが肝臓の病気というのは痛みなどの症状がほとんどありませんので注意が必要になります。

 

原因としては基本的に暴飲暴食や過剰な飲酒とされていますが、場合によっては糖尿病やステロイド剤の服用だったり栄養障害による代謝異常が原因になることもあります。肥満の人は出来る限り注意をしておく必要がありすし、検査などで脂肪肝と診断されましたら、生活習慣を変えるようにしましょう。

 

脂肪肝の治療にかかる時間について

 

肥満や糖尿病、アルコールの過剰摂取が脂肪肝の原因となりますが、この中で注意すべきは非アルコール性脂肪肝となります。どうしてアルコールが原因ではない脂肪肝の方が注意が必要なのかを説明します。

 

非アルコール性脂肪肝の原因としては食生活の乱れと運動不足によって内臓脂肪が増えてしまったことで起こります。また、それ以外ですと激しいダイエットによってタンパク質不足に陥り脂肪肝になる場合もあります。ダイエットによる脂肪肝は特に女性に多いのでダイエットをする際にも適度にすることを心がけましょう。

 

非アルコール性脂肪肝は自覚症状がないので放置してしまうことがありますが、進行すれば非アルコール性脂肪性肝炎という病気を引き起こしてしまう可能性があるのですが、この非アルコール性脂肪性肝炎の怖いところは血液検査やCTでも発見されないことがあり、治療法もまだないというところです。

 

脂肪肝までなら食事の改善や適度な運動によってよくなりますので、投薬治療などはありません。では具体的にはどういう風に行えばいいのかというと、まず食事に関しては量を3割前後減らしましょう。更に軽めの有酸素運動を続けることで脂肪肝は改善に向かいます。

 

また、運動をする場合ですが、あまり激しい運動をすると逆効果になることがありますので注意するようにしてください。もちろん、すぐすぐ数値が正常になるということはありませんので少なくとも3ヶ月は続けるようにしましょう。

 

タウリンによって肝細胞が再生する

 

肝臓に負担というとどうしてもアルコールが先に思い浮かぶと思いますが、それだけではなく食の欧米化が進む中で確実に食事で肝臓に負担が掛かってきています。そんな肝臓にタウリンがいいという話を聞いたことがありますでしょうか。

 

タウリンというと、よくテレビCMで耳にする言葉だと思いますが、このタウリンというのはアミノ酸の一種であり体内の多くの重要な部位に含まれています。心臓、脳、肺、筋肉、目の網膜、肝臓などに含まれていますが、体内でもこのタウリンは生成されています。ただ、それだけでは足りないので食事などで取り入れるということも覚えておきましょう。

 

では、タウリンが含まれる食品はどういったものがあるのかというと、基本的に植物以外の食べ物にほとんど含まれていますが、特に貝類、イカ、タコ、魚に多く含まれています。このタウリンは肝臓と深く関係しており、肝臓に非常に効果があるのですが具体的にはコレステロール値の改善、二日酔いの緩和、肝細胞の再生、脂肪肝の予防などがあります。

 

タウリンは食事でも摂取できますので、肝機能を高めたいという場合は500mgを目安にして牡蠣やイカ、タコなどを率先して摂取することをオススメします。

 

ただ、注意点として取りすぎると尿などと排泄されるということと、魚介類はコレステロール値も高めてしまうということ、胃酸の分泌量の増加などがありますので気をつけましょう。ちなみにサプリメントなどで摂取する場合は配合成分などを確認した上できちんと用量を守って摂取するようにしてください

 

サプリメントで脂肪肝を改善する

 

こういう結果を知っていますでしょうか。実は血液検査を受けた方の4人に1人の割合で肝臓の数値に異常が出ます。つまり、それだけの人数が脂肪肝をはじめとした肝機能障害になっているということをおぼえておきましょう。

 

こういった肝臓に負担が掛かっている理由としてはまずストレスによる暴飲暴食、そして忙しさによる運動不足、付き合いなどのアルコール摂取などによって引き起こされます。

 

全てが重なってなる場合もありますが、アルコールを飲んでなくてもカロリーの過剰摂取によって脂肪肝になることもあれば、あまり食べない人でもアルコールの過剰摂取で脂肪肝になることもあります。

 

脂肪肝は自覚症状がありませんので健康診断を定期的に受けることでしか解りません。また、放置をしてしまうと肝炎や肝硬変になってしまう可能性もありますのできちんと改善させる必要があります。

 

改善の仕方は様々ですが、基本的には原因を理解して制限するということが一番の方法となります。例えばカロリーを抑えた食事をするということや、アルコールを絶つということで脂肪肝は改善されます。しかし、我慢が出来なかったりそれによってストレスが溜まったりしますので、そうならないように肝臓の負担を軽くするサプリメントを紹介します。

 

脂肪肝の方にはタウリンやオルニチンが含まれているサプリメントをオススメします。タウリンはアルコールの無毒化する働き、オルニチンはアンモニアの分解と解毒作用があります。それ以外でしたらアルギニンやセサミンのサプリメントを摂取することをオススメします。ただ、あまりサプリメントに頼らずに食生活を見直して軽い運動をすることが大切です。

 

 

 

更新履歴